2006年 02月 14日

時間の使い方

皆さんは、時間をうまく使えてますか?
限られた、1日24時間を無駄なく使えているのか。
今僕はこの時間について模索しているところなのです。
仕事から早く帰れる日は息子を保育園に向かいに行き、
家に帰ってから食事を作りお風呂に入れたり、歯を磨いたり、
寝かしつけたりと帰宅後の数時間はてんてこまいです。
この間、同じように仕事から帰ってきたな妻に指示を出しながら
家事をこなしていきます。

息子は9時半頃寝るのですがこれが問題です。
絵本を読みながら寝かしつけるため疲れていると
一緒にそのまま寝てしまうのです。
朝まで寝てしまうと睡眠時間はたっぷりとれるのですが
自分がやるべき事が出来なくなってしまい
体は休まるのに仕事はたまるという悪循環に陥ってしまいます。

そこで9時半に寝た場合は夜中の3時半に起きるようにしています。
なんか漁師さんのようですがこれでも睡眠は6時間とれます。
明け方までの3時間は静寂そのものでとても集中できるのです。
働きながらの育児、買い物も時間もやりくりが大切です。

応援してくださる方、
クリックをして頂けると嬉しいです!


f0063600_5214718.jpg


# by Dr_mameta | 2006-02-14 03:41
2006年 02月 13日

厄払い

今日は妻が今年厄年のため川崎大師に行って厄払いをしてきました。
昼頃ついた境内には多くの縁日が軒を連ね、年甲斐いもなく
はしゃいでしまいました。
暗い本堂の中息子が騒がないか心配しましたが、神妙にも小さな手を
合わせ
無事護摩のお経を終え、お札をいただき帰宅しました。

今日は、他にもお願い事があり、川崎大師に来た次第です。
正月でないにもかかわらず多くの人がいて、びっくりしました。

僕は特に傾倒している宗教は無いのですが、護摩のお経が
終わって境内の外に出たときはなにか大きな厄が落ちた
すがすがしい気持ちになりました。
また、今日はとても天気が良く、午後はポカポカと暖かく、
その優しい日差しが希望の光に満ちあふれているように見えました。

僕のお願い事もきっとかなうと確信した次第です。
人間の心理なんて単純なものですね。

f0063600_393092.jpg


帰宅後は炊事、息子の食欲が段々増えてきて嬉しいです。
本日のメニューは

トマトとタマネギとバジルのサラダ
・菜の花のからしあえ
・カボチャのそぼろあんかけ
・ひじきの煮物
・鶏肉の和風ハンバーグ
・野菜スープ


息子は納豆も食べていました。純和食好きです。

今日は妻に写真を撮ってもらいました。
(手をもっと前に出せだの鍋が邪魔だのうるさかったです。
料理は出来なくてもデジカメは撮れる様です。

休日はお酒を飲みながら料理を作ります。
僕にとって一番美味しいお酒の飲み方です。
料理が出来上がった頃、僕も良い具合に出来上がっていました。

明日からまた一週間が始まります。
月曜日は保育園の荷物が多いので(ハンドタオル3枚、パジャマ、
お昼寝用のタオル、お散歩の時の帽子、そしていつもの着替え)
この準備を整えてから寝ます。

皆さん今週も頑張りましょう。

応援してくださる方、
クリックをして頂けると嬉しいです!


f0063600_364215.jpg

f0063600_365692.jpg
食器はほとんどが行きつけの100円ショップで購入。
(もちろんいつも一人で行きます。)

# by Dr_mameta | 2006-02-13 03:28
2006年 02月 12日

今日は乳癌の勉強。

今日は朝から乳癌画像診断の勉強会に行ってきました。
僕の専門は乳癌の画像診断です。
今回は乳癌について少しお話しします。

今、女性がかかる癌の一位が乳癌です
ライフスタイルや食生活の欧米化に伴い日本でも乳癌が急増しています。
現在日本では、毎年4万人近くもの女性が乳癌にかかると推定されます。
発生率は約30人に1人といわれており、
これは他の癌に比べて大変高い数字となっています。
乳癌による死亡率も年々増加し、女性の壮年層(30代〜64歳)の癌の
死亡率のトップ
となっています。

これだけ聞くと乳癌はとっても恐ろしい病気のように聞こえますが、
早く見つければ決して怖い病気ではありません。
癌が小さく、出来たての芽のうちに積んでしまえば
手術で取る範囲も少なく、乳房の形の崩れも少なくなります。
そう、どんな病気にもいえることですが
早期発見、早期診断、早期治療が大切なのです。

では、早期発見するには何が必要なのでしょう?。
まず、簡単に出来る方法は月に1度の自己触診があります。
これは自分で自分の乳房に触れてしこりがないかチェックする方法です。
いつでもどこでも出来ますので、今日からでも始めてみて下さい。
やり方はインターネット上にもいくつも載っています

医療機関で行われるものにはマンモグラフィという検査があります。
これは両方の乳房を軽く圧迫しレントゲン撮影し、癌を探します。

自己触診でしこりの触れない小さなものから、細かい砂の様な
今までなら発見しづらかったものが見つけやすくなりました。
欧米でこの装置が早くから検診に広く導入され乳癌で亡くなる人が
減ったことから日本でも近年急速に普及してきています。

僕はその画像診断を専門としており、(病院では、日々多くの
マンモグラフィーや手術前に行う乳癌のMRIを見ています)
今日は、その乳癌画像診断の勉強会に行ってきました。
検査をする機械も日進月歩で進化しているため、
それを使う側も常に勉強が必要になるのです。

朝から夕方までびっしりの勉強会で、育児と炊事はお休みの日です。
でも家に帰ってからやっぱり部屋の大掃除をしていまいました。

これから、このブログでも乳癌情報をお伝えしていきます。
いまや女性にとって身近な病気となってしまった乳癌も、
自分の身体のケアをすることで早期発見が可能だからです。

ニコンが新しいフィルムカメラの開発からの撤退を表明したことは、
カメラ好きな僕には大きな衝撃を与えたのですが、
実はこの、「銀塩カメラからデジタルカメラへ」という大きな流れは、
医療界にも急速に押し寄せているのです。
今日の勉強会のセッションの一つに、アメリカから招待された医師による
米国におけるデジタルマンモグラフィ」の話がありました。
まだまだ日本にはあまり普及していない新しい機械ですが、
今後、こちらの方に流れが進んでいくと思われます。

自分にとって一番大事な趣味のカメラの世界の動きと、
本業である画像診断の世界の動きが同じである、ということは、
何か不思議な縁を感じます。

応援してくださる方、
クリックをして頂けると嬉しいです!


♪今日の二枚 
いつもお世話になっている。J&J社のAiさんとMさん。
この会社はよく雑誌などでも取り上げられている様に、多くの
優秀な女性たちが活躍しています。 
f0063600_0581358.jpg


マンモトームといって乳癌が疑われた時に針を刺して調べる特殊な
検査装置。とても小さな傷で済むメリットがあります。
f0063600_0583971.jpg


# by Dr_mameta | 2006-02-12 01:02
2006年 02月 10日

英語の勉強

今日はもうひとつの趣味である英語の勉強の日。
仕事帰りに英語塾に向かう。
入塾前の実力テストの結果がすこぶる悪く、
まずはマンツーマンで徹底的に基礎を叩き込むことに。

現在中学生レベルの英語からスタートしゆっくり自分のペースで学習中。
家に帰ってから復習、今日は現在完了進行形と未来完了進行形
を勉強していたところ
妻がわざとらしく大きな、すっとんきょうな声で叫んで横槍を入れる。
どうやら自分は学生時代英語が得意だったらしい。

英語の家庭教師をやっていたらしくいちいち口を挟んでくるので
「うるさい、自分のペースでやるんだ」と怒ったら
そんなペースでやってたら30年かかると逆ギレされた。
挙句の果て、今度から週末に単語テストをやるとか言い出すしまつ。
掃除、洗濯、料理、育児、その上単語テストのノルマなんて
冗談じゃない!無視して自分のペースで頑張ろう。

でも・・・今回のマンツーマンのレッスン料(10万は超えている)を
妻の給料から払ってもらったので文句も言えない。

ちなみに今日は「アンパンマンを探せ」という絵本を読みながら
息子を寝かしつけ、それから英語の勉強。その後ちょっと仕事の本を読んだ。
みんな全く違う内容ながら短時間で集中して読む。

育児は細切れの時間の使い方がとても重要
少ない時間でいかに効率よく使うか、
育児をやっているからついた技かもしれない。

応援してくださる方、
クリックをして頂けると嬉しいです!



♪今日の一枚
f0063600_673812.jpg


# by Dr_mameta | 2006-02-10 06:09
2006年 02月 07日

料理をおぼえたきっかけ

料理は以前勤務していた救急医学の医局で一から叩き込まれました。

救急医療は24時間体制の勤務で、当時研修医だった僕は
1週間に1日だけ自宅に帰るだけで後は病院内に住んでいました。
山小屋のような雰囲気の医局は自分たちの夕食は自分たちで作っており
先輩医師から料理のイロハを叩き込まれました。

特に板前志望だったM先生からは一番だしのとり方を。
グルメな先輩達は昆布の銘柄(北海道は南茅場の昆布)も指定し
懇切丁寧な指導をしてくれました。
そこで覚えた料理のバリエーションは数知れず。
それが、趣味の範囲を超えて実生活で使わざるを得なくなるとは、、、。

今日は比較的早く帰れる日なので保育園へ直行
その前にスーパーで夕飯の買い物。
途中目についた花を購入。
ちょっとした贅沢気分に満足。

ご飯はタイマーでセットしてあるのでおかずを迅速に作る。
妻も今日は早く帰る日。でも夕飯作るのは僕。
今日のメニューは、野菜と動物性たんぱく質をバランス良く、
・鶏肉の照り焼き
・セロリのサラダ
・ひじきの煮物
・冷や奴
・野菜スープ。

息子お気に入りの♪どんぐりころころ♪などが入った
童謡のCDをバックミュージックに帰宅後30分で全てを作る。
(以前はBGMと言えばJAZZオンリーだったのに。。)
救急部で教え込まれた一分一秒を争って料理する技をここでも発揮!

鍋の火加減を見つつ妻と息子にかたづけを指示。
今日、妻がやったことは私が買ってきた花を花瓶に入れたこと。
あと、<美味しー>って喜んだこと。

応援してくださる方、
クリックをして頂けると嬉しいです!


♪今日の一枚

f0063600_63960.jpg


# by Dr_mameta | 2006-02-07 23:35
2006年 02月 07日

mametaの週末

今日からこのブログを始めることになりました。横浜在住のmametaといいます。
現在勤務医をやっておりますが家事の出来ない妻に家事を押しつけられ早7年、子供も生まれ現在は仕事と、家事と育児をやっております。うちは共働き(妻はWEBとかいう仕事、僕も何をやっているのかよく分かりません)なので分担して欲しいのですが、比率は僕:妻=8:2です。日々の奮闘を記録したいと思いますのでよろしくお願いいたします。

この前の日曜日(2月5日)の1日を振りかえってみます。
朝6時に起床。まずお米をといて炊飯の準備。
待ちに待った新潟のお米が届いたので、本当に嬉しい。
そして新聞を取りに行き、新聞を読む。
少しだけ仕事(来月学会発表がある。)

8時から朝食の準備
かつおの削り節と煮干を使ってゆっくりと味噌汁の出汁をとる
この出汁をとっている時間が唯一の至福の時間。
週末のじっくり時間をかけたみそ汁作りこれも大切な趣味の1つ。
最高血圧70台の超低血圧の妻は当然まだ口をあげて爆睡。

今朝の朝食は
納豆、めかぶ、あじの干物、ゆっくり時間をかけて
作ったアサリの味噌汁、焼き海苔。
息子は和食党なので、今日も息子が喜ぶ顔を想像しながら料理する。

朝食の準備が出来る頃妻と息子を起こす。
息子は喜んで飛び起きてくるが、妻はわけの分からない何か言葉を発してまだ寝ている。
やっと起きてきたのは、僕たちの朝食が終わった頃。

久しぶりに晴れたので午前中は布団干しに洗濯、
全ての部屋の掃除機がけ。
掃除機をかけるのも大好きな家事のひとつ。部屋の隅々まで綺麗になるのは気持ち良い。
その間息子がカーデガンのボタンを取ってしまったので
裁縫(約2分でボタンをつける。)

昼食は家族で外食。
そのまま午後食料の買い物をして
帰宅、息子の昼寝(当然寝かしつけも私)
自分も少し仮眠。
そして急いで布団の取り込み夕食の準備を。

妻は風邪と低血圧を理由に今日も何もしなかった
あ、一度お茶碗を洗ったのと裁縫箱を探してきたか。

応援してくださる方、
クリックをして頂けると嬉しいです!


♪今日の一枚

f0063600_5284569.jpg


# by Dr_mameta | 2006-02-07 05:27